Author Archives: info

2020年度総会(書面総会)

 

令和 3 年 5月 吉日

会 員 各 位

 

芝浦小地区防災協議会

会 長 堀野 国雄

 

 

令和2年(2020)度・定期総会のご案内

書面会議に伴う資料の送付について

 

日頃から、地域の防災活動につきましては格別のご配慮、ご協力を賜り心から厚く御礼申し上げます。さて、令和3年5月に予定しております「令和2年度定期総会」は、新型コロナウイルスの感染拡大予防のため、一堂に会してのご審議をいただきたいところですが、昨年同様、「書面会議」と  させていただきます。

つきましては下記の通り別添資料「総会議案書」を送付いたします。会員各位におかれましては、ご多用のことと思いますが、ご意見、ご質問等ございましたら別添えの用紙をご活用頂き、ご郵送  くださいますようお願い申し上げます。

 

 

【定期総会資料】

①  2020年度・事業報告、及び会計報告

②  2020年度・会計監査報告

③  2021年度・事業計画(案)、及び予算案(案)

④  役員の選任について

 

【議決権行使書】

議決権行使の用紙「はがき」を同封します。賛・否、必要事項をご記入のうえ、5月末日までに下記 担当まで返送願います。

期日までにご回答がない場合は「賛成」として取り扱わせていただきます。

 

なお、ご不明、質問等は、下記まで問いあわせ下さい。よろしくお願いいたします。

〈担当・問い合わせ先〉

芝浦小地区防災協議会 会長 堀野国雄

港区芝浦4-4-27-205 電話(Fax)03-3455-1460

E-mail :  mich1017@giga.ocn.ne.jp

令和2年(2020)度・定期総会資料のダウンロード

 

2021年度第1回役員会

2021年4月13日

書記:早川

2021年度 芝浦小地区防災協議会 第1回役員会 議事録

日 時:2021年4月7日(水) 19:00~19:50

場 所: 芝浦港南区民センター集会室1・2

出席者:堀野、穂苅、天野、荒木、榮田、生姜塚、高畠、諏訪、笹川、早川、石賀、土屋、大下、榎本、冨樫、中川、比良、(支所)高原・中川

.支所からの報告・協議事項

1)新年度からの芝浦興南地区総合支所の体制について:

総合支所長 長谷川浩義氏(令和3年4月1日付け)

副総合支所長(管理課長兼務)山本隆司氏

協働推進課長 野々山哲氏(令和3年1月18日付け)

まちづくり課長 近江義仁氏(令和3年4月1日付け)

区民課長 中村ゆかり氏(令和3年1月18日付け)、

協働推進課担当 伊藤氏、高原氏、中川氏(新任)

2)港区防災ラジオの有償配付について:障害者向け文字表示機能付きラジオの対象者に、ラジオの音声が聞き取りにくい方も新たに含まれることとなった。

3)芝浦小地区防災協議会避難所運営マニュアルの改訂について:

【本編】一時滞在施設や東京DMAT(災害医療派遣チーム)部分のアップデート。防災協議会と区の基本的役割分担の記載、新型コロナウィルス感染拡大防止について、など。

【資料編】で芝浦小学校の2次校舎の取り扱いについては今後アップデートする。

4)3月に芝浦小学校の防災備蓄倉庫の整理を行った。防災備蓄品に折り畳み式コンテナ5箱と折り畳み式コンテナ運搬専用台車1台、サーモフレッシュ(温度検知機能付き非接触手指消毒器)2台を追加する。

5)2022年4月に開校予定の芝浜小学校は避難場所に指定予定だが、総合防災訓練の開催場所になるか未定。新しい学区で防災協議会を設置するか、次回以降に検討する。

6)2020年度総会・懇親会について:

・新型コロナウィルス感染状況を踏まえ、例年5月に開催予定の総会・懇親会は今年度も中止し、総会は「書面」により開催する。

・総会資料の素案を確認した。次回役員会までにさらに確認・修正をする。総会資料の印刷は例年通り芝浦1丁目の社会福祉法人みなと工房に依頼する。

 

  • 自治会・防災会・町会などの活動:

・メゾン田町:感染症予防対策として、東京都の補助金でマンションの管理室にアクリル板を設置し、フェイスシールドも準備した。

・ソレイユ田町:各世帯に初期消火に有効な「火消しスプレー」(使用期限:約3年)を用意し、61世帯中51世帯が取りにきた。

・芝浦アイランド:10月31日にトランシーバーの使用訓練を予定し、トランシーバーの確認をした。

.役員会等スケジュール:5月6日(木)19:00~芝浦港南区民センター集会室

(以上)   

2020年度第9回役員会

2021年1月9日

書記:早川

2020年度 芝浦小地区防災協議会 9回役員会 議事録

日 時:2021年1月6日(水) 19:00~19:50

場 所: 芝浦港南区民センター集会室1・2

出席者:堀野、穂苅、本田、荒木、生姜塚、榮田、高畠、諏訪、早川、土屋、大下、榎本、冨樫、

中川 (支所)伊藤・高原・三浦

.支所からの報告・協議事項

1)令和3年度港区総合防災訓練(芝浦会場)の日程は10月31日(日)午前中を予定。

2)昨年11月1日に実施した避難所運営訓練での検討課題について

・間仕切りパネルよりも設置がしやすい「感染症対策テント」を区防災課が来年度予算で要求する。

・既存の間仕切りパネルの保管所は近隣にはなく、運搬業者と協定はあるが、偏りがある地区の分散を検討する。

・感染症対策をふまえると、避難所としての収容人数は以前より少なくなる。今まで以上に在宅避  難できるような対策・備蓄をよびかけ、区としてはホテルやオフィスビルなども避難所にできるよう協力を求めている。小学校は在宅避難者への救援物資などの配布拠点にもなることを念頭に、避難所運営マニュアルの改訂をすすめる。

3)芝浦小地区防災協議会避難所運営アニュアルの改訂について

・芝浦小学校で追加設置された第2校舎の災害時の活用について、芝浦小学校と協議後にマニュアルへの反映を検討する。

・感染症防止のための項目は、港区役所防災課が作成した避難所運営マニュアル(震災版)に記載した内容をあてはめていく。

・間仕切りパネルや女性用トイレなどのわかりやすい組み立て方説明書はマニュアルの参考資料に追加し、収納した箱にもそれぞれ添付して組み立てをやりやすくする。

・災害時に芝浦小学校の鍵や机・椅子など学校施設の備品の場所についての情報共有について、セキュリティの問題もあり、芝浦小学校と協議する。

・芝浦小学校の備蓄倉庫を確認し、なければ避難所運営マニュアルを10部程度、避難所運営に必要な用紙もある程度準備して備蓄に加える。

・配布資料:芝浦小地区防災協議会 避難所運営マニュアル【本編】【資料編】(2017年改訂)次回までに各自確認の上、来年度に見直しを検討していく。

  • 新役員の紹介:芝浦アイランド自治会 生姜塚さん
  • いまだ新型コロナウィルスの感染状況がおさまらず、緊急事態宣言再発令となり、2月と3月の役員会開催を中止する。4月以降の役員会開催と場所については、決定次第連絡する。例年5月に開催している総会の開催についても、状況を見ながら検討する。

 

  • 自治会・防災会・町会などの活動:三田ナショナルコート 災害用組立式トイレを注文した。

・メゾン田町 マンション玄関に消毒液ポンプを設置し、泡ソープを居住者に配布した。

・2020年11月21日(土)キャピタルマークタワー災害対策本部立ち上げ訓練を実施した。

 

.役員会等スケジュール:次回4月7日の開催と場所については決定次第お知らせします。

(以上)   

避難所運営訓練

令和2年11月1日(日曜)に、港区立芝浦小学校において、避難所運営訓練(芝浦小地区防災協議会)を実施しました。

新型コロナウイルスの感染防止のため、今年度は総合防災訓練を中止し、代替として芝浦小地区防災協議会を対象に避難所運営訓練を実施しました。

訓練の様子は下記のWEBサイトをご参照ください。

(港区WEBサイト)避難所運営訓練の様子

2020年度第8回役員会

2020年11月12日

書記:早川

2020年度 芝浦小地区防災協議会 8回役員会 議事録

日 時:2020年11月4日(水) 19:00~20:05

場 所: 三田ナショナルコート集会室

出席者:堀野、穂苅、本田、荒木、石井、榮田、諏訪、早川、石賀、土屋、大下、榎本、冨樫、

中川、丸山 (支所)高原・三浦

.報告・協議事項

1)11月1日(日)8:45〜11:30 芝浦小学校の体育館にて、防災協議会の役員で実施した感染症対策をふまえた避難所運営訓練について:参加者数17名(堀野、穂苅、諏訪、早川、関口、天野、荒木、石井、榮田、中川、石賀、土屋、大下、榎本、高畠、小山、本田)、港区防災課2名、芝浦港南地区総合支所8名、赤坂地区総合支所3名、芝地区総合支所3名。

意見・反省:

・受付から発熱者などはどこに誘導するのか、芝浦小で使えるスペースについて事前把握が必要。

・女性専用トイレの組み立てに際して、完成図や組み立ての解説図が事前にあればよかった。

・間仕切りパネルの組み立ては、広さによって部品必要個数や図面を箱に貼っておいてはどうか。段ボールベットも組み立てる機会が欲しい。ワンタッチ組立て式テントの方が安ければ代替できないか。間仕切りパネルは港区では港南と汐留に3720部屋分を保管しているが、災害が起こった場合に何日後にどうやって避難所に運んでこられるのか。芝浦公園などにも備蓄してはどうか。

・間仕切りをした中には、板張りの上に段ボールを敷き、毛布などを支給する。段ボール提供の協定を結んでいる近隣企業のリストについて支所に依頼した。

・役員が大震災後に何人集まれるのか。避難所が開設されるタイミングを役員が事前に知る方法はどうしたらよいか。避難所運営を机上訓練で確認したい。芝浦小で避難所運営に必要なものがどこにあるか再確認し、避難所運営マニュアルの改定を来年実施したい。役員だけでの訓練も継続したい。来年度の総合防災訓練では前日の設営も訓練として手伝ってはどうか。

・感染症対策をふまえると、避難所としての収容人数は以前より少なくなる。事前にレイアウトの検討が必要。

  • 10月からディーキャリア芝浦オフィスが企業会員として新規に加入した。(担当:丸山氏)

3)普通救命講習(3時間)は9月の開催を中止し、来年2月の13日(土)と20日(土)、いずれも9時から芝浦港南区民センター第1・第2講習室を確保していた。指導をお願いする消防署では感染症対策をとりながら訓練は実施しているが、いまだ新型コロナウィルスの感染状況がおさまらず、2月の開催も中止する。

.支所からの報告:港区では台風12号と14号の接近に伴い自主避難施設を9月23日(水)と10月10日(土)に開設したが、今回の避難者はいなかった。

・参考資料:避難所における新型コロナウィルス感染症対策マニュアル【震災版】(最終更新2020/10/27)前回に配布された【風水害版】(最終更新2020/9/10)とともに、避難所運営従事者向けに防災課が作成したもの。

.役員会等スケジュール:1月6日(水)19:00~芝浦港南区民センター集会室

2月3日(水)9:00~芝浦港南区民センター集会室

3月3日(水)9:00~芝浦港南区民センター集会室

(以上)   

1 2 3 36