平成17年度第8回役員会 H18年5月11日

【平成17年度  芝浦小地区防災協議会・議事録】
会議名: 平成17年度第8回役員会
日 時: 平成18年5月11日(木) 19時30分~21時30分
場 所: 芝浦1丁目町会事務所
出席者: 役員9名、港区港南支所                議事録作成者:堀野、石賀(記)
【配布資料】
-1. 芝浦小地区防災協議会・総会出席者名簿(案)

上記会議の内容は次の通り
-1 報告・連絡事項
・    地域防災協議会合同連絡会
4月11日に開催され、堀野会長が出席した。港区全ての小学校区域に防災協議会が設立
されたとのこと。
・    防災協議会ジャンパーが25着納品された。新役員に配布する。
・    防災施設見学会
区の予算を芝浦小地区単独では使用できないことが判明し、実施時期を延期することとし
た。
・    「芝消防団ポンプ操法大会」が「芝浦ざこ市祭り」と同じ日の5月21日に芝公園で予定されてお、第8分団は9:30前後に登場予定である。
・    今年の防災訓練希望日を協議会として利湖面度するように港南支所より依頼があった。10月29日を第1希望日とし、各町会へ打診する。(堀野会長)関係機関の調整は港南支所/青木課長に行っていただく。
-2 討議事項
(1)    ホームページの開設について
岡田役員より、プロトタイプ(暫定版)の説明があった。また1部役員より質問があり、下
記事項の確認を行った。
・    ホームページからの情報発信はサブ的なものであり、連絡事項の伝達手段は従来となんら変わりなく、高齢者を排除するものではない。
・    予算の費消により、本来行うべき行事に影響が出ないようにする。
・    新しいものを取り入れる場合には、全員の賛同を取得して行う。説明には時間をかける。
・    総会にて導入の経緯を説明した上で、開示する。
(2)    総会について
・    6月14日(水)18:00~ 田町ハイレーンで行うこととした。
・    来賓は招待とし、会費を徴収しない(他の参加者は6.000円/人)。会長名で案内状を送付する。
・    今年度の議事録一式を堀野会長、岡田役員に送付し、内容を吟味の上、総会資料に取り込む。(石賀役員)
-3  その他
・    芝浦港南地区パワーアッププロジェクトの紹介が、港南支所青木課長からあり、今後分科会形式にて活動を推進していくとの説明があった。

次回:6月8日(木)19:30~  東港自治会集会室

以 上

平成17年度第7回役員会 H18年4月4日

【平成17年度  芝浦小地区防災協議会・議事録】
会議名: 平成17年度第7回役員会
日 時: 平成18年4月6日(木) 19時30分~21時30分
場 所: 芝浦2丁目町会事務所
出席者: 役員7名、港区港南支所                議事録作成者:堀野、石賀(記)
【配布資料】
-1. 芝浦小地区防災協議会・ホーム・ページ開設(案)

上記会議の内容は次の通り
-1 報告・連絡事項
・    新規会員として芝浦3丁目の株式会社 吾妻商会が加入されることとなった。
・    防災協議会ジャンパーの在庫がなくなったため、役員用に補充注文を行った。(今までと同一商品)
・    地域防災ネットワーク合同連絡会が4月11日(火)10:00~ 港区役所で予定されており、当協議会からは堀野会長が出席予定。
・    5月21日に予定されている「芝浦ザコ祭り」に今年も防災協議会のブースを設け、PR活動を行う。

-2 討議事項
(1)    ホームページの開設について
岡田役員より、初期費用・維持費用について説明があり、下記の通り、開設に向け推進するこ
ととした。
・    継続的に情報を配信し続けるために、役員のボランティアではなく、専門の方に依頼して、ホームページの更新・維持を図る。
・    単独サーバーではなく、芝浦1丁目町会のサーバーの一部を借用する。
・    取りあえず2年間、当協議会で費用を負担し、広報活動の手段としての効果を確認(アクセス数、ユーザーの反応等)の上、その後の継続可否を判断する。
・    6月の総会時に、参加企業に公開できることを目標とし、準備に入る。

(2)    防災施設見学(港区防災活動予算)について
・    芝浦小地区防災協議会に参加している企業を対象として、芝浦小地区の防災備蓄倉庫および本所防災館の見学を実施する。(日程の調整を堀野会長が行う)

(3)    総会の日程について
・    6月14日または15日 18:00~で田町ハイレーンと交渉を行う。(宮本副会長担当)

-3  その他
・    港区芝浦港南地区総合支所 地区活動推進課の執務場所が、スポーツセンター・プール棟の1階に移動した旨、説明があった。

次回:5月11日(木)19:30~  芝浦1丁目町会事務所

以 上

平成17年度第6回役員会 H18年3月2日

【平成17年度  芝浦小地区防災協議会・議事録】
会議名: 平成17年度第6回役員会
日 時: 平成18年3月2日(金) 19時30分~21時30分
場 所: 海岸2・3丁目町会事務所
出席者: 役員7名、港区港南支所                議事録作成者:堀野、石賀(記)
【配布資料】
-1. 芝浦小地区防災協議会・新規加入案内
-2. ホーム・ページ開設(案)

上記会議の内容は次の通り
-1 報告・連絡事項
・    港区助成金(最高5万円)申請を例年通り、2月中旬に行った。
・    住宅防火推進協議会(芝消防署主催)が2月22日に開催され、堀野会長が出席した。
議題は①火災死者防止対策(高齢者対象)②地震災害の防止③ふれあいネットワーク
・    芝浦3丁目のテナント(アズマビル)に対し、当協議会の規約・活動内容を説明し、入会勧誘を行った。(芝浦3・4丁目町会長、堀野会長、和田役員)

-2 討議事項
(1)    ホームページの開設について
岡田役員より、初期費用・維持費用について説明があり、下記の意見があった。
・    長期に渡って費用を負担できるか、支出を検討の上、決定すべき。
・    単独サーバーではなく、芝浦地区他団体のサーバーと相乗りしたらどうか。
・    広報活動の手段としては、非常に有効である。
・    6月の総会時には、参加企業に公開できれば効果的である。
費用面等を詳細検討の上、開設するかどうかの判断を堀野会長に一任した。
(2)    港区防災活動予算について
・    地域(芝浦・港南・台場)の防災活動に対し、予算をつける動きがあり、議会にて承認されれば、その有効活用を考える必要がある。他地区と調整の上、企業を対象とした行事の開催を検討したい。
(3)    協議会役員のジャンパー補充
・    在庫切れのため新規メンバーへの配布が行われていなく、不足分を含め、新たに調達することとした。

次回:4月6日(木)19:30~  芝浦2丁目町会事務所

以 上

平成17年度第4回役員会 H17年11月4日

【平成17年度  芝浦小地区防災協議会・議事録】
会議名: 平成17年度第4回役員会
日 時: 平成17年11月4日(金) 19時30分~21時30分
場 所: 三田ナショナルコート集会室
出席者: 役員7名、港区港南支所                議事録作成者:堀野、石賀(記)
【配布資料】
-1. 芝浦小地区防災協議会・緊急連絡網
-2. 防災市民組織リーダー研修会の開催お知らせ
-3. 東芝ビルディングの管理会社変更について

上記会議の内容は次の通り
-1 報告・連絡事項
・    今年度の防災訓練の参加人数は540名(大人 407名、子供 32名、関係機関 101名)であった。前年度の526名と比べて、若干増加した。
・    防災市民組織リーダー研修会が11月25日に予定されている。堀野会長が出席予定であ
るが、宮本副会長、和田役員にも打診してみる。

-2 討議事項
(1)    防災訓練の実施結果について
【港南支所より】
・    除細動器(AD)訓練を取り入れたため、体育館での三角巾訓練のスペースが狭くなり混乱を生じた。次回は体育館の全面使用等、考慮する。
・    アルファ米、乾パンを600食用意したが、ギリギリだったので次は多めに手配する。
・    初期消火訓練は9時発災だったが、9時前に参加者が集まっていた。消防の到着は9時5分であった。次回は訓練方法の検討を要する。
【協議会】
・    芝浦2丁目町会では自衛消防訓練通知書を芝消防署に提出し、受付印を受領している。自
治体としての訓練実施記録となり、消防署でも実施記録をつけているので、各町会・自治
会でも行ったらどうか。
・    配給訓練は早めに、全員で準備に入ったのでスムーズに行われた。
・    メンバー交代もあり、防災ジャンパーの数が不足しているので、新たに協議会として準備する。
(2)    救急・救命講習会について
・    参加者数は今日現在不明であるが、予定通り11月8日(火)9:00~13:00
芝浦港南区民センターにて行う。
・ 芝消防署芝浦支所より近隣の住民4名を参加させてもらいたい旨、要望があり、了承した。
(3)    協議会参加企業・自治体への議事録送付について  -継続協議-
・    毎回送付しても意味がなく、防災訓練等何かの節目に送付すべき。
・    協議会の開催に合わせ、その地区の関係団体に送付したらどうか。
・    HomePageを作ったらどうか。

以 上

平成17年度第3回役員会 H17年10月6日

【平成17年度  芝浦小地区防災協議会・議事録】
会議名: 平成17年度第3回役員会
日 時: 平成17年10月6日(木) 19時30分~21時30分
場 所: 芝浦3・4町目町会事務所
出席者: 役員10名、港区港南支所                議事録作成者:堀野、石賀(記)

【配布資料】
-1. 普通救命救急講習会のお知らせ

上記会議の内容は次の通り
-1 報告・連絡事項
・    9月4日に開催された「芝浦運河祭り」に協議会としてのブースを設け、防災グッズの展示、パンフレットの配布を行った。関心をもたれた方から問い合わせもあり、当協議会の活動の1つとして、今後とも継続すべきとの感想が述べられた。(堀野会長)

-2 討議事項
(1)普通救命救急講習会の開催について
・芝浦小PTAとの打ち合わせの結果、11月8日(火)9:00~13:00 芝浦港南区
民センターにて行うこととした。今回から除細動器の訓練が加わり、4時間の講習となる。
参加はPTA会員を中心に20名程度募集するが、30名くらいまでは対応可能である。
・会場での食事は禁止されているが、協議会として飲み物と軽食を提供する。
・当日は堀野会長、宮本副会長、岡田役員、細川相談役が立ち会う。

(2)    防災訓練について
1)区役所・港南支所より変更事項を含めた補足説明が行われた。
・初期消火訓練は1時集合場所がトリニティ芝浦の住民を対象に9:15頃より実施する。
必要となる消火器等は区が用意する。
・除細動器の訓練は実施される。
・非難梯子訓練は安全に配慮し、昨年同様に実施する。
・救助犬は手配が出来ず、今回は見送りとする。
・記念写真は区がポラロイドカメラを用意し、写真を配布する。
・参加者の幼児を一時預かる体制をとる。
・車椅子は区が数台準備する。
・学校前の路上駐車は運搬・搬入に利用するとのことで許可となる。
・区からの参加者への提供品は昨年同様、アルファ米、乾パン。
2)協議会連絡
・役員は引率者を除いて8:30までに会場に集合。
・昨年同様、通り新町町会が参加する。
・D級ポンプは芝浦1丁目から当日の朝に搬入される。
・当日の役割分担は昨年同様とする。
受付:加藤役員、石賀役員   カメラ:細川相談役  配給:全員

次回: 11月4日(木) 19:30~  三田ナショナルコート集会室

以 上

1 39 40 41 42